Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 食事」
に関連するツイート
Twitter

介護福祉士とは、介護福祉に関する専門的な知識と技術を持ち、身体上、精神上の障害があるために日常生活が困難な人に対して、入浴・排泄や食事などの介護を行い、本人やその介護者に対し、介護に関する指導等を行なう専門職です。 無料資料請求はこちら bit.ly/wKYmcg

返信先:@FutarigotoMemo 多分、何かあったんでしょうね。 うちのおばぁですが、施設から在宅介護に戻した時に、食事の一口目をなかなか口にしてくれませんでした。恐る恐るちょっと開けて、下で味と食感を確認、それからも本当にちょっとずつ。時間がかかりました。今では一口目からバクバク(笑)。 多分、何かあったかなと。

【突然ですがCMのお時間です】 株式会社ほのかでは デイサービス、訪問介護 共に利用者さま募集中です。 〜くるみ編〜 午前中は入浴や手遊び🤗 昼食は毎日 手作りの温かいご飯を提供🍚✨(食事形態の対応可) 食後はゆっくりした後もみんなで楽しく体を動かします🎶日替わりおやつも🍪( '༥' )b #碧南市 pic.twitter.com/AhTvcauSEU

Twitter株式会社ほのか【公式】@honoKa_masikuru

返信 リツイート 38分前

動き出す「栄養情報提供加算」/中村育子氏連載 4月の診療報酬改定で新設された「栄養情報提供加算」は、退院先の介護施設や在宅(診療所等)の医師や管理栄養士へ、退院患者の栄養・口腔状態や入院中の食事内容に関する情報を提供する #介護 #シルバー産業新聞 care-news.jp/column/%E5%9C%…

Twitterシルバー産業新聞@Care_news

返信 リツイート 43分前

介護生活を始めて一年と10ヶ月。普段の会話も激減し食事も柔らかいものばかりになってしまっていて明らかに顎に影響を感じるようになってきたのでガムとビーフジャーキー始めました。 pic.twitter.com/dPForuBmIT

昨日は義母の食事介助を子どもが手伝ってくれました。 施設なら時間で切り上げるだろうけど、自宅介護だからこそできる事があります。

介護業界がギスギスしている。 評価制度が確立出来ないからだろう。 排泄介助、オムツ交換、食事介助etc 早い、遅い、丁寧、雑 個々の解がある、ない それぞれの考え方は有るだろうが「今よりも快適に」という思いやりと「より良く」という向上心の2つが求められるんじゃないのかな。

法人内で複数の事業所を運営している場合、急な欠勤に対応できるフリーの介護職がいると助かりますよね うちは、デイ、訪問介護、有料の3つなので必要な技術は 送迎、レク、入浴、更衣、トイレ、移乗、食事介助、おむつ交換、調理、事務 このうち1人で8つできればOK 普段は事務をしているのが理想✨

勤務先のユニット型は1つの階に2ユニット。1ユニットあたり10名で 職員はフロア合計5~6人ですね。その内2名は身体介助不可。皿洗いやリネン交換のみ。リネン交換してれば介護職員として換算できるから問題無いそうです。食事介助も声かけもできないのに。

母の場合、歩行が少し不安ですが、簡単な調理・食事や入浴・トイレは自分で出来るので、介護保険の利用は賃貸マンション用の手摺などのレンタルだけです。 数回だけヘルパーさんに週一で来てもらったのですが、母が自室に他人が入るのを嫌がって、結局キャンセルしました。

今、介護が社会問題となっています

介護が必要な食事時の注意点

介護が必要な食事時の注意点

食事は一日の必要な栄養を摂取するという以外にも、楽しく、なおかつ介助が必要な際には安全に行うといった必要があります。
介助される側の体調や口腔状態、嚥下等を考慮し、食べやすくする工夫を行います。
介護を始める前に、食事を楽しめる雰囲気作りも重要です。食卓を彩りよく飾ってみたり、食欲をそそるような工夫をするとよいでしょう。
食事量に注意するとともに介護される側の嚥下状態を考慮し、きざみ食、ミキサー食など食べやすく飲み込みやすい形状にします。食事介助が必要な場合、こぼして衣服を汚さないように介護用エプロンをつける等するとよいでしょう。
口の中は敏感なので、金属のスプーンなどを拒否してしまう場合、メラミンやプラスチック製のものに変えるとスムーズに食べてくれることがあります。
また、ADLを最大限活用しながら、最小限の介助で楽しく安全に食べられるように心がけます。フォークやスプーンが握りにくい場合は、柄の部分に輪ゴムを巻くとつかみやすくなりスムーズに食べることが出来ます。

介護事業の経営をするメリット

介護に関連するビジネスの状況に関して、今や様々なメディアで伝えられることがあり、老人ホームなどの経営に関心のある起業家が年々増加していると言われています。
中でも、高級感のある有料老人ホームには、経済的に余裕のある高齢者が入居を希望するケースが目立っており、ビジネスシーンにおいて活気が溢れていることが特徴です。
介護事業の経営のノウハウについては、すぐに身につけることが難しいと言われていますが、各地で開催されているセミナーや説明会などに積極的に顔を出すことが有効です。
介護の重要性は、社会的にも大きなテーマとして扱われることがあり、画期的な事業の展開を進めることがカギとなっています。
老人介護などの問題に関しては、テレビ番組や雑誌などで紹介される機会が増えており、近い将来に経営にチャレンジをしたい場合には、正しい知識を得ることが大事です。
その他、現場のスタッフの採用の方法を理解することも不可欠です。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.